「木材利用ポイント制度」が始まります

2013.03.26「木材利用ポイント制度」が始まります

林野庁では、新築の木造住宅を購入した消費者等に、価格の一部をポイントとして還元する「木材利用ポイント制度」を4月1日から始めると発表されました(1年間の予定)。
当面、来年3月末まで1年間の予定で、林業が盛んな地域を中心に2200億円の経済効果があるとみている。
対象は、柱や梁といった主要構造の半分以上に、都道府県が地元で栽培されたことを認定した「地域材」を使う新築住宅。
1棟につき30万ポイント(1ポイント=1円相当)を還元し、内装に木材を使った場合も最大30万ポイントを付与するため、最も多いケースで合計60万ポイントとなる。
民間業者に委託した事務局に消費者が申請してポイントの発行を受け、木製の机やいす、野菜、果物と交換できる。
詳細はこちらから

木材利用ポイント制度のホームページが開設されました。
木材利用ポイントHP:http://mokuzai-points.jp/